So-net無料ブログ作成
検索選択

お風呂でホットチャージ スキンケア 使用方法 [お風呂でホットチャージ スキンケア]

風呂でホットチャージ スキンケア



湯船につかりながらスキンケアする美容液マスク

体や髪を洗っている間、
アルミ袋のまま湯船に入れて暖めれば、
ホットマスクが出来上がる。

とろみのある液が肌をじっくり温め、
開いた毛穴に美容液成分を浸透させると言う。


保湿系の入浴剤とあわせれば全身保湿のエステ感覚


入浴でちょっと得した気分が味わえます!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

お風呂でホットチャージ スキンケア 使用方法 [お風呂でホットチャージ スキンケア]

風呂でホットチャージ スキンケア



お風呂でホットチャージ スキンケア 使用方法はコチラ

(1)袋のまま湯船で約5分温める
・浴室に入ったら、袋のまま約40度以上の湯船に浮かせて温めます。
・しっかり温めたい時は、袋の「ひっかけ部」と書いた切り込み部を浴槽の止水栓にひっかけ温めます。チェーンなど引っ掛け部分がない場合は湯船に浮かせるだけ!

(2)顔や体を洗いながら、マスクを温める。
・マスクを湯船で温めている間に、洗顔や洗髪を行なう。

(3)湯船に浸かりながら約5分間しっかり浸透保湿する。
・湯船に浸かりながら約2分間パックしてください。
・その後、切り込みが入った穴を指で確認しながらゆっくりプッシュし、約3分間マッサージします。

・(1)~(6)をそれぞれ5秒間、6回ずつプッシュします。(左右同じ番号は同時に行う)
・お風呂以外で使用する場合は、約15分間パックしてください。


(4)入浴後はクリームなどで整える。
・入浴後はマスクをはずし、肌に残った液を手のひらでなじませてから、乳液やクリームで整えます。
・タオルでふき取らないでください。(化粧水をつける必要はありません)




お風呂でホットチャージ スキンケア [お風呂でホットチャージ スキンケア]

風呂でホットチャージ スキンケア



お風呂でホットチャージ スキンケアは、
湯船に浸かりながらスキンケアできる美容液マスク



お風呂でホットチャージ スキンケアは、
アルミ袋を湯船にポン!と入れて温めるだけでホットマスクが出来上がり


温かさを保つとろみ液が肌を温め、
開いた毛穴に美容液成分をたった5分でしっかり浸透保湿


角質層まで浸透するナノ化ヒアルロン酸配合(保湿)


お風呂でホットチャージ スキンケアは、
お風呂上りのつっぱり感がない、
みずみずしい肌を実感できるのです




Copyright © お風呂でホットチャージ スキンケア All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。